毎日発酵生活~「ヨーグルトケーキ」スウィーツからも菌摂取!!

ヨーグルトケーキ キウイフルーツ 乳酸菌 発酵 札幌 土方夕暉

好評のヨーグルトケーキ。今回は,キウイを使って作りましたよ。以前は,レモンオレンジで。

知らないで食べるとクリームチーズかな?と感じますが,ヨーグルトですので,カロリーチーズケーキより低めです。

ヨーグルトケーキ キウイフルーツ 乳酸菌 発酵 札幌 土方夕暉

ヨーグルトクリームケーキ

 

ヨーグルトケーキ キウイフルーツ 乳酸菌 発酵 札幌 土方夕暉

ヨーグルトクリームケーキ

↑断面写真でわかるように,キウイ・ヨーグルトクリーム・スポンジの構造になっています。

 

ヨーグルトクリーム部分だけ作り方を知っておけば,それだけ食べても美味しいですし,あとは自由に自分流にアレンジできると思いますので,紹介しますね。

ヨーグルトクリームの作り方

〈材料〉(写真の量~直径15㎝のセルクル1個分の量)
A
ヨーグルト ……200g
グラニュー糖……50g
ゼラチン   …………8g
レモン汁   …………3g
国産レモンの皮すり下ろし  …1個分
グランマニエ,コアントローなどのリキュール類 ……3gくらい
※レモンの皮を使う際には,国産を使います。外国産のほとんどに,長い輸送期間でのカビの発生をおさえるた
 めにイマザリルなどの防カビ剤(防ばい剤)が使われています。これは,人体にとって有害です。
※リキュール類は,使うフルーツに合わせてお好みで。加えなくても大丈夫
生クリーム……150g
〈作り方〉
① ボウルにAを入れ、湯煎にかけてホイッパーで混ぜながら40℃くらいまで上げてゼラチンと砂糖を溶かす。
② 別のボウルに生クリームを入れて、氷水にボウルをつけながらホイッパーで7分立てにする。
③ の氷水につけて、ゴムベラで混ぜながら15℃まで下げる。
④ を3回に分けて加えて,ゴムベラでしっかり混ぜ合わせる。
⑤ 好きな型に④を流し込み、冷蔵庫で冷やして出来上がり。
〈アレンジ〉
(1) 5号型で焼いたスポンジを高さ1.5㎝にスライスして、上面にシロップを打っておく。(余ったスポンジは・・・楽しんで下さい♡)
シロップ:水…50mL  グラニュー糖…大さじ1  グランマニエやコワントロー…数滴 を鍋にかけて、沸騰したら火を止めて粗熱をとる。)
(2) セルクルに(1)を入れ、その上にヨーグルトクリームを流し込み、冷蔵庫で冷やす。
(3) セルクルの表面を温めて(バーナーや熱い湯につけたふきんなどを使って)セルクルを外す。 ※火傷に気をつける。
(4) 好みのフルーツを飾って出来上がり。
★写真のキウイバージョンは,上下逆さにして作っています。底面キウイをしきつめて,ヨーグルトクリームを流し入れて,スポンジで蓋をして冷やす方法です。
ヨーグルトケーキ キウイフルーツ 乳酸菌 発酵 札幌 土方夕暉

ヨーグルトクリームケーキ

甘さ控えめで,爽やかなケーキです。おやつで乳酸菌をたっぷり摂取できるのも嬉しいですね♪

 

レモンバージョン↓

こちらのヨーグルトクリーム部分には,もっと柑橘系の香りを強めたかったので,グランマニエではなく,「まるごと完熟高知ゆず」というお酒を20g(多め)使っています。

画像クリックでリンクします↓↓↓

crème yaourt ~ミモザの日

小さいセルクル使用だとこんな感じに↓

国際女性デー ミモザの日 ヨーグルトムース 発酵 札幌 土方夕暉

crème yaourt ~ミモザの日

 

いろいろアレンジを楽しんでみて下さい。透明のゼリーカップでつくるのもカンタンで可愛らしいですね♡。